学生、子ども、そして大人に向けて

S.A.L.ではときにプロジェクトの枠を越え

全員一丸となってイベントを開催しています。

過去に開催したイベント

 

-THEATRE OF PEACE 4th-

2019.11.16

​私たちを含め、多くの人は、大きな言葉や属性、一般的な思い込みなど、「自分の物差し」によって、多かれ少なかれ他人を判断し、判断されてしまいます。そんな色眼鏡を外した先には、何か新しい景色があるのではないか。完全には理解できなくても、理解しようとする姿勢、「自分の物差しを問い直す」こと、そして「他者を想像する」ことが、明日を少しだけ変えるかもしれない。このイベントは、その大切さに気づき始めた私たちの挑戦です。

 

-ふくむすび-

2018.11.04

「被災地」「原発」

普段力の強い言葉の裏に隠れている「福島県の人」の素朴な魅力を発信しました。彼らの人柄や想いに触れることで、あまり関心がなかった方々に対して、この土地に想いを馳せるきっかけづくりを目的としました。関東の若者をターゲットに、トークセッション、写真展、食事処の3つの企画を通じて、各々の視点で「福島」を描いてもらいました。

 

-ALIVE & PEACE-

2017.11.18~19

​『“遠くの誰か”を、”あの場所のあの人に”。』をコンセプトに被災者の今を写したドキュメンタリー作品の上映、インドの物乞いをする人々を写した写真展を下北沢の野外スペースにて行いました。

 

-THEATRE OF PEACE 3rd-

2016.11.4&6

4人の学生監督が切り取った、チベット、旧ユーゴスラビア、フィリピン、ロヒンギャ難民。平和の国の若者たちが身を投げ出して臨んだ映画祭。ドキュメンタリーの上映に加え、各作品の舞台となった国のプレゼンテーションを実施しました。2日間にわたる上映で553人のお客様にご来場いただきました。

© 2020 S.A.L.

​©︎ 2020 S.A.L.