top of page
  • 執筆者の写真HearTo

#30 第2章 パートナーと駆け巡る世界一周|これからの冒険の行方 |世界一周カップル YouTuber 青春の窓

「自分の可能性を広げてくれる人」と「人生を一緒に戦っていける人」


世界一周をしている旅人は数いる中で、「二人で」というキーワードは青春の窓を語る上で重要な特徴になりえる。一人旅にも大人数の旅にも存在しない旅のパートナーという概念。そんな旅のパートナーとしてお互いのことをどう捉えているのかに迫った。



ーーお二人の冒険にとって、お互いはどのような存在なのでしょうか。


ちかさん

「冒険という面で言うと、おのぷろは私にとって自分の可能性を広げてくれる人です。


「私は新しいことを思いついたり、アイディアを出したりするのがすごい苦手なんですけど、おのぷろは、こういうことやったら楽しそうじゃない?って沢山言ってくれるんですよね。私はそれに乗っかることが多くて、自分1人だったら絶対やってなかっただろうなっていうことを一緒に体験させてくれます。そんな、すごい存在ですね。」


おのぷろさん

「僕から見たちかは本人にもよく言ってるんですけど、一緒に戦える人っていうイメージです。」


「男の子から見た彼女って、ステレオタイプになってしまっているかもしれないですけど守らないといけない存在であることの方が多いと思います。でもちかは僕が守らなきゃというより、本当に一緒に戦える、一緒に挑戦していける存在だなと思っています。旅だけじゃなくて、人生を一緒に戦っていける存在です。」



旅のサイクルの確立、自然を求めて。



ーーそんなお二人の冒険は、これからどこを目指されるのでしょうか。


おのぷろさん

「世界一周という形にこだわらずに、旅は続けていきたいと思っています。体力面も考えて、定期的に一時帰国をしながら旅をするスタイルにしたいです。」


「合わせて、お金の話もあるので、一時帰国をしている時に次の旅に向けた資金調達をして、また旅に出ていくというサイクルを目指したいと思っています。具体的には僕がフォトグラファーとしても活動しているので、写真展を開いたり、写真関係のグッズを販売したり、 もしくは純粋に写真撮影したりなどといった方法を考えています。あまり旅と関係ないことで資金調達するよりも、旅に関係あることで資金調達をして、また旅ができるような状況に持っていけたらと思っています。それが当初描いてた夢や憧れでもあるので、それをどこまで続けられるかなという。そんな挑戦、冒険をやっていきたいです。」



お互いがお互いの旅、そして人生にとって重要な存在であり、夢や憧れのビジョンに向けて邁進するお二人。冒険において共闘できるパートナーの存在がどんなものであるかを、今までも、そしてこれからも体現し続けてくれると思う。



ーーでは、お二人はこれからどういうものを求めて、旅を続けて行かれるのですか。


ちかさん

「まだ行く場所は決めていないですが、エジプトで出会った彼女のポリシーには影響を受けました。彼女のように環境に配慮した形でできるだけエコな旅ができたらいいなと思っています。」


おのぷろさん

「僕たちは『世界を一周している三十路カップル』と言っているのですが、そこに小見出しを加えていくと、『田舎や自然が大好きな2人』でもあるんです。だからそういうものが体験できる場所を求めて旅をするんだろうなと思っています。やはり、自然がたくさんある場所に行きたいですね。都会で排気ガスがたくさん出ていて、みたいなところより、自然豊かな場所を目がけて旅をしたいなと思います。」



ーー最後に、読者に一言お願いします。


おのぷろさん

「まず言いたいことは、『旅行』という言葉が似合うような普通の旅も僕らは大好きですし、そういう旅が間違ってるなんてことも一切思ってないんです。その一方で、そういうのにもし飽きちゃった人がいるとしたら、あまり情報が出てこない国や手段で旅をしてみると、次の新しい何かが見えてくることはあると思います。


「スリランカで自分たちの運転するトゥクトゥクで旅をしてみて、自分たちの足で旅をするっていいなという思いが芽生えました。自分たちの足で旅をすることで、電車やバスに乗って旅をしていたときには一瞬しか見られなかった景色を思う存分楽しめるようになりました。今度はもっとそんな景色をゆっくり楽しむために自転車で旅してみようか、などと次のアイデアが出てきたりするんですよね。」


「もちろん危険を伴わない範囲で、という前提ではありますが、旅に限らず少しでもやってみたいと思ったことは、とりあえずやってみればいいんじゃないかと思います。そうすれば、それが成功したにしろ失敗したにしろ、必ず何か次のことに繋がってくると思います。」



ちかさん

「旅は人生の縮図という言葉をたまに聞きますが、旅に出てみて、それを実感しています。常にうまくいくっていうのはあり得ないですね。


そんな上手くいかない時にどうやって向き合い、乗り越えるか、生きる力のようなものがちゃんと養われている気がします。もし旅に興味があれば是非出てみてほしいし、興味がなくても、日々の生活の中で何か共感してもらえることがあるかもしれないので、そういう部分も楽しんでもらえたら嬉しいです。」


「旅とか別に興味ないよっていう人にも、私たちが旅の中で頻繁に出会うトラブルと向き合う姿とか、その葛藤とか、ただの日常とかをのんびり見ていただけたら嬉しいので、私たちのYouTubeチャンネルもよかったら、覗いてみてほしいなって思います。」



このインタビューのあと、お二人はいろいろな国を巡る中でキプロスで徒歩旅、キャンプ旅を始められた。訳わからない、そういう人もいるだろうが、インタビュアーとして、自然を楽しみ、エコであって、そしてやりたいことに素直に体現していく姿、まさに2人の冒険における心持ちを見ている気がした。


取材を通して、お二人の間に流れる雰囲気がとても印象的だった。どこにでもいるカップルとは少し違う、パートナーであり、仲間である。いい意味でストレスフルで、濃密な時間を過ごして来たのだろう。YouTubeでもそうだったが、お二人の語りや笑顔はいつも冒険欲を掻き立てる。そして同時に、その時に隣にいる人を妄想してしまう。恋人でなくてもいいが、隣にいるのはあの彼かもしれないし、その彼女かもしれない、もしくはまだ見ぬ誰かかも。そんな出会いと共に、冒険に想いを馳せる。一人旅にはない、素敵な瞬間だろう。

 

【インタビュイー:青春の窓さん】

カップルで世界一周中。旅の記録や気付きをYouTubeを中心としたSNSで発信している。自分たちらしい方法で様々な地域を訪れながら世界を‘冒険’している。


Twitter (おのぷろさん):https://twitter.com/ono_production

Twitter (ちかさん) :https://twitter.com/OnoProduction_

閲覧数:143回0件のコメント

Kommentarer


bottom of page